冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

キーワード「中小企業」を含む記事

個人や小規模企業でもオリジナルのメールアドレスを!

2016/02/04 (木)

 事業をされている個人の方や小規模企業において、gmailやyahooのフリーメールを使っている方は決して少なくない印象です。理由について伺ってみると、以下のようなものがありました。 オリジナルのメールアドレスは運用費が高そう。 オリジナルのメールアドレスは管理できるようなITスキルはない。 どうやって作ったらよいかわからない。 今のアドレス(gmailやYahoo)で困っていないので、このまま...続きを見る

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード: , ,

コメントとトラックバック: なし

EV-SSL証明書を約2万円/年で発行した手順

2015/04/02 (木)

 EV-SSL証明書とは、証明書の中でももっとも厳格に審査されたものです。詳細は、各種ネット上の資料に譲りますが、簡単にいえば、ブラウザのアドレス表示の部分が緑色になるものです(参考:シマンテックの該当ページ)。  SSL証明書の目的は、一般に2つあります。ひとつは、通信情報の暗号化、もうひとつは、ウェブサイトの運営者の認証です。前者は、知名度の高い認証局(シマンテック、ジオトラスト、グローバルサ...続きを見る

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

企業のセキュリティ担当者が社員に意識させるべきパスワードの桁数

2013/06/04 (火)

 最近、不正アクセスによる情報漏れが頻繁にニュースで報じられています。企業のセキュリティ担当者にとっても悩ましい問題だと思います。昨年度の不正アクセスの被害状況をまとめた、情報処理推進機構のサイトによると、以下のように、「不明」が大半を占めております。しかしながら、パスワード管理の不備も十分な比率になっており、こちらの対処も重要だと考えられます。 引用:http://www.ipa.go.jp/...続きを見る

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

自分でできるセキュリティ対策(個人・中小企業向け)

2013/01/08 (火)

 最近、パソコンの不正アクセスやウェブサイトの改ざんなど、さまざまなトラブルがテレビでも目立っています。特に、パソコンの不正アクセス問題は、誤認逮捕されてしまう可能性があったことで、多くの人が注目しました。これは、セキュリティ対策を怠ることで、身に危険が及ぶ可能性を感じたためでしょう。そもそも、人が多く犯罪率も高い都会で家の玄関を開けっ放しで生活することと、現代の成熟したインターネット社会の中で、...続きを見る

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

とある零細企業の経営再建

2011/11/24 (木)

2009年の末ごろから、私はとある零細企業A社の経営再建をするようになりました。いまは、資金繰りも安定して、顧客も増加し、取引のある金融機関からもお金を貸したいといっていただけるような大変良好な経営ができている会社ですが、一定の目処がついた2011年の8月決算まで、約1年半かかりました。経営者は私の父、業種は宅配弁当店です。身内ですから、倒産すれば自分にも何かが降り掛かってくる可能性があり他人事で...続きを見る

カテゴリー: 組織(風土)変革

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

味を変えるか、値段を維持するか。

2011/05/07 (土)

 東京下町のとあるエリアに私が大好きな惣菜屋さんがあります。メンチカツとコロッケがかなり有名な店(取材されるくらい)なのですが、実は、鶏の唐揚げもおいしいのです。先日、半年ぶりくらいにワクワクしながら訪問したのですが、残念なことがありました。 明らかに味が変わっている  味が変わっている、私にとってみれば味が落ちているのです。従来のファンであれば、その変化に気づくはずです。どちらかというと、どの商...続きを見る

カテゴリー: 雑記

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

情報漏洩に対する緊張感をどう養うか?

2010/12/15 (水)

 12月13日・14日とデジタル・フォレンジック・コミュニティという研究会に参加させていただきました。フォレンジックというのは一般的には聞きなれない言葉かと思います。フォレンジック(forensic)は、法医学の・科学捜査のといった、鑑識をイメージさせる意味をもつ形容詞です。すなわち、デジタル・フォレンジックとは、コンピュータ世界の鑑識という意味になります。つまり、この研究会では、コンピュータの不...続きを見る

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

ハウステンボスに行ってみて:コンセプトが見えない

2010/12/06 (月)

 土曜日から日曜日までハウステンボスに行ってきました。前の会社にいたときは、結構出張が多くマイルが溜まっていたので、期限切れ直前のものを使い切る意味でも旅行を検討していました。ただ、0歳児の息子がいると行く場所は結構限られます。できるだけ移動は避けたいので、リゾートかテーマパークがいいかなと思っていたので、ハウステンボスを選びました。  ハウステンボスといえば、ご存知のとおり、平成15年に会社更生...続きを見る

カテゴリー: 組織(風土)変革

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

IT化しなくても業績の良い企業はある

2010/10/27 (水)

 自分の仕事を真っ向から否定するようなタイトルですが(笑)株式会社ファイブフォックスというアパレルメーカーをご存知でしょうか?アパレル業界でいうと、ワールド、オンワード樫山の二大巨頭の次くらいに位置している会社です。ファイブフォックスでわからなくても、コムサ・デ・モードといえばおわかりいただけると思います。  実はコムサブランドは、オンラインショップでの販売もありませんし、そもそも採用目的を除きウ...続きを見る

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

中小企業白書から(社員のやりがいと会社の業績の関係)

2010/08/15 (日)

 中小企業白書という、毎年4月に中小企業庁より発行されている白書があります。この白書は購入することもできますが、無料でダウンロードすることもできます。この中小企業白書では、官民各種機関の調査に基づいて、いろいろな切り口から、中小企業を分析しています。われわれ、中小企業や小規模企業をコンサルティングする立場のものにとっては、状況を広く知る上で非常に重要な出版物です。  今回のブログでは、社員のやりが...続きを見る

カテゴリー: 組織(風土)変革

キーワード: , ,

コメントとトラックバック: なし