冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

キーワード「起業」を含む記事

少人数起業・運営のための低コスト・高安全・高信頼性のIT導入

2010/11/29 (月)

 少人数で運営している企業(法人+個人事業主)は非常に多く、2006年時点では、中小企業比率が99.7%、そのうち小規模企業は、87%を占めます(参照:企業規模の定義)。つまり、87%弱の企業は、5人以下のサービス業か20人以下の製造業なわけです。このような規模の企業にとってIT活用と言っても、高額な費用をかけることはできません。今回の記事では、最大限にコストを抑えた上で、最低限の安全性と最低限の...続きを見る

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード: , ,

コメントとトラックバック: なし

なぜ、起業したか?(2)<いまのビジネスを選んだ理由>

2009/11/04 (水)

 前回も書いたとおり、「起業したい」が先にあったので、なにが自分にはできるかを考える必要がありました。当然、組織風土改革のコンサルタントとして数年やってきたわけですし、その領域にも関心があるわけですから、まったく違う領域のビジネスをしたいとは考えていませんでした。一方、企業がITを使いこなす力にもかなり注目していました。たしかに、先進的なIT技術やそれを活用した技術はどんどん生まれていくけれども、...続きを見る

カテゴリー: 雑記

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

なぜ、起業したか?(1)<思い立ったとき>

2009/10/26 (月)

 ブログを更新するのが久々になってしまいました。一度書く間隔を開けたら、そのままになってしまいました…気をつけなくては。先日、ホームページのプロフィール欄が寂しいというご意見をいただきました。とはいえ、長々とプロフィール欄に書くのもどうかと思うので、プロフィール欄を補完するものをブログで書いていきたいと思います。まずは、これから何回かに分けて、起業した理由や背景について書きたいと思いま...続きを見る

カテゴリー: 雑記

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし

会社をつくる「作業」はおもしろい

2009/04/26 (日)

 会社を設立するとき、手続きが面倒という人も少なくない。中には、会社のルールの定款づくりまで司法書士に丸投げする人がいるという。さらには、社名まで丸投げする人もいるそうだ(笑)それぞれの判断基準があるので、良い悪いの議論をするつもりはないが、ただ一ついえるのは、会社をつくる手続きは意外に楽しいということである。  私の場合、一人で起業したので、誰と分担したわけでもないので、大変と言えば大変だったが...続きを見る

カテゴリー: 雑記

キーワード:

コメントとトラックバック: なし

オンライン商業登記(会社設立)

2009/04/13 (月)

今回、会社設立にあたって、作っていく過程を人任せにするのもひとつの勉強と思いできるだけ自分で進めることにしました。ずいぶんといろいろ調べましたが、ただ一つよくわかったのは、お金の問題だけはヌケがあると後々後悔が大きそうなので、妻の知り合いの会計士さんにアドバイスをお願いすることにした。登記に関わるものは司法書士さんにはお願いせず、自分で進めることにしました。あたらし物好きな私は、オンライン申請に興...続きを見る

カテゴリー: 雑記

キーワード:

コメントとトラックバック: なし

そもそもなぜ起業しようと思ったか

2009/04/09 (木)

 起業する背景には私自身の仕事に対する信念があります。それは、 「自分自身が提供できるものを、必要としている人・組織に対して、責任を持って最大限に提供し、その結果、ふさわしい対価をいただく。」 ということです。自分自身が従業員であるとき、このことを理解しながらも、実践出来ていない自分がいると感じるようになりました。情けない話ですが、気づくと周囲の仲間と自分を比較していたり、一緒に働く誰かに頼ってし...続きを見る

カテゴリー: 雑記

キーワード: ,

コメントとトラックバック: なし