冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

雑記

 気づいたら1年。だいぶ長いことブログを書いていませんでした。先週食事をしたお客さんに、「いい加減なんか書かないと、会社潰れたんじゃないか?と思われるよ。」とご指摘をいただき、書くきっかけをいただきました。  さて、本題。私はいわゆるデザインセンスがなく、提案書や報告書を作るたびに「本当にこれでいいのかなぁ。。。」と思いがちです。実際、どうやったらわかりやすくなるんだろう?と思いつつ、資料を作るこ...続きを見る

 私のような小規模企業の経営者は、雇用保険に入れません。その代わりに、きちんとした資金確保、すなわち、積立をしておく必要があります。積立というと銀行でおこなうものが一般的ですが、中小企業基盤整備機構が設定している共済があります。経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済:以下、倒産防止共済)と小規模企業共済(以下、小規模共済)です。  倒産防止共済は、法人で加入する共済です。取引先が倒産したときに借...続きを見る

 当社は5月が決算ですが、おかげさまで2009年2月の設立以来、昨期は過去最高の売上となりました。この場を借りて御礼申し上げます。新規のお客さまが増えたのはもちろんですが、長くご契約くださっているお客さまが安定的に弊社にご依頼くださっているのも本当に嬉しい限りです。  そんな私と妻の二人でやっている当社ですが、お客さまから次のような質問いただくことがあります。 「冨山さん、社員を雇って会社を大きく...続きを見る

 去年は、おととし以上に国内のいろいろな地域に仕事で行かせてもらいましたが、地域の元気の差というのをつぶさに感じます。結構直感的なものではありますが、私自身が元気な地域だなと感じるのは、次の3つの条件を満たしているところです。 主要駅から少し離れたところでも活気がある 全般的に子供が多い 人間がギスギスしていない まぁ、当たり前と言えば、当たり前かもしれませんが、自分の直感を整理してみると、こ...続きを見る

 今年は、経団連加盟企業を中心に、8月1日から採用プロセスを進める形になっているようです。字面通り厳格に守っている企業もあれば、リクルーターやインターンなどで事前に事実上の選考を始めている企業もあるようです。妻がこちら方面の専門なので、よく話は聞くのですが、自分が修士の2年のときにこの状況だったら大変だったろうなぁと感じています。  振り返ってみると、自分が大学4年と修士の2年だったとき、8月はと...続きを見る

 たまには趣味の話題を。私の一番の趣味は競馬です。掛け金はせいぜい重賞レースに1000円程度で、ギャンブルとしての興味というより、競技としての興味です。きっかけは小学校6年のときにたまたまテレビでみたオグリキャップ。そのときすでにアイドルのような人気の馬だったので、競馬を見ない小学生でも知っていたのですが、10月の天皇賞・秋というレースで初めてテレビでみたとき、ボロ負けしたのです。「たいしたことな...続きを見る

 年末までだいぶ更新が滞っていたブログですが、facebookからこちらに気持ちを移したら、頻度が上がってきました。頻度があがると雑談が書きやすくなります(笑)  先日、知り合いとDQN(ドキュン)ネーム・キラキラネームについての話題になりました。キラキラネームというのは、ベネッセさん発祥らしいのですが、DQNはネットスラング(ネット上の隠語)で、「非常識な~、不良な~」という意味をもっているよう...続きを見る

たまには個人的な趣味の話題を。 「世界へ届いた闘志がある」 このワードは、ステイゴールドという馬のポスターのキャッチフレーズです。   競馬をご存じない方でも、「オルフェーヴル」の父親といえば、おわかりいただけるかもしれません。ステイゴールドは、なかなか勝てずに2着が多かったため、シルバーコレクターなどと言われていましたが、非常に個性的な馬で、ファンの人気が高かった馬です。 2000年...続きを見る

今の私は、まもなく8年になるコンサルタントという立場と3年半になる従業員4名の小規模企業(父が創業した宅配弁当店)の経営者という立場があります。コンサルタントというと、「ある分野での専門家」「問題解決をサポートしてくれる」「違う視点を入れてくれる」などという好意的な意見がある一方、「話と書類作りだけはうまいから騙される」「結果に対して責任を取らない」「数字だけで語ろうとする」という嫌悪感のある意見...続きを見る

仕事をしてれば、色々なストレスがあります。私は、自分で経営している立場ですが、そんな話をサラリーマンの知人にすると、「いいなぁ、上司のストレスがなくて」とか「自分で仕事のスタイル決められていいねぇ」なんていわれます。たしかに、そういうストレスはないかもしれませんが、まったく異なるストレスを抱えています。いずれにせよ、仕事においてどんな立場であれ、よほどタフな人でもない限り、精神的に参ってしまった経...続きを見る