冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

ITの適正活用

いきなり迷惑メールが増えるのはなぜ? 「最近、迷惑メールが増えて困っているんだよね…」このような話は個人・法人問わず、よく雑談で出てきます。では、どうして増えるのでしょう?原因としても主に次の5つが考えられます。 メールアドレスを利用して登録した何らかのサービスにおいて、運営側が何らかの事情で情報漏洩してしまった。 メールアドレスが載ったもの(名刺など)を、受け取った方が漏らしてしま...続きを見る

 パソコン・タブレット・スマホはどうやって処分すればいいんでしょうか?漏れて困るデータはないけど、漏れたら困るので、やっぱり破壊するしかないんですかね。。。  こんな相談を受けることが多々あります。実際、自分でドリルとかで穴をあけて処分する方とかおられますが(実際に見たこともあります)、安全なものではありませんし、そもそも肝心なところを破壊しているかわかりません。  最近は、マイナンバーなど機密性...続きを見る

 最近は、いろんなドメインがありますよね。昔は、xxx.com、xxx.net、xxx.co.jpみたいないくつかのパターンしかなかったのに、最近は、xxx.shopとかxxx.tokyoとかいろいろ増えてきたなぁなんて思っている人も多いのではないでしょうか。  もちろん、これには理由があります。ドメインの一番右側(.comや.net)をトップレベルドメイン(TLD)といいますが、昔はあまり自由で...続きを見る

 以下のような3点セットのエラーがメールログに出る背景はいくつかありますが、私がネットで調べる限り(英語・日本語)、今回の背景に該当する記事はありませんでしたので、記事にしておきます。 SSL_accept error warning: TLS library problem lost connection after CONNECT これは当社で起きた実例ですが、一般的に利用されるRSA版の...続きを見る

 SSL証明書に関連して、「社内のIT管理の担当者だけれども、エキスパートではない」という方にいただく質問として多いものは、以下のとおりです。 【暗号化の必要性】問い合わせフォームやクレジットカードを入力する画面だけ、HTTPSにすればよいのでしょうか? 【いくら払えばよい?】SSL証明書の値段は、信頼性と比例するのでしょうか? 【選び方】SSL証明書にもいろいろな種類があるようですが、どれを選...続きを見る

 2017年から従来の情報セキュリティスペシャリスト試験が国家資格付与のための試験になり、情報処理安全確保支援士試験と名前が変わりました。もともと中小企業のセキュリティ関係の仕事はしているので、知識の確認もかねて受験しました。幸いにも実務知識で解ける問題が多かったので、合格点ギリギリでしたが合格することはできました(合格証書番号:第SC-2017-04-00219号)。  問題は、資格者として登録...続きを見る

 事業をされている個人の方や小規模企業において、gmailやyahooのフリーメールを使っている方は決して少なくない印象です。理由について伺ってみると、以下のようなものがありました。 オリジナルのメールアドレスは運用費が高そう。 オリジナルのメールアドレスは管理できるようなITスキルはない。 どうやって作ったらよいかわからない。 今のアドレス(gmailやYahoo)で困っていないので、このまま...続きを見る

 EV-SSL証明書とは、証明書の中でももっとも厳格に審査されたものです。詳細は、各種ネット上の資料に譲りますが、簡単にいえば、ブラウザのアドレス表示の部分が緑色になるものです(参考:シマンテックの該当ページ)。  SSL証明書の目的は、一般に2つあります。ひとつは、通信情報の暗号化、もうひとつは、ウェブサイトの運営者の認証です。前者は、知名度の高い認証局(シマンテック、ジオトラスト、グローバルサ...続きを見る

 以前にもブログで書いたことがありましたが、私は基本的に小さいスマホが好きです。具体的には幅60mm以内。60mmを超えると片手での操作が難しくなると感じます。しかし、いま使っているスマホは。。。 iPhone6(au:64GB)とGalaxyNote3(au:SCL22)ですね。iPhone6は仕事用の番号が付番されているスマホで、SCL22はプライベート用の番号が付番されているスマホです。デ...続きを見る

ウェブサイトを作成するとき、一昔前は、Internet Explorerとフィーチャーフォンのことを考えて制作すれば、それなりに多くの閲覧者にとって最適に閲覧することができました。しかしながら、近年は、ギークな人(深い知識をもつ人)でも、パソコン上で様々なブラウザを利用するようになり、モバイル環境もフィーチャーフォンではなく、スマートフォンになったことで、より多様性が進んでいます。 すべての端末に...続きを見る