冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”| 今まで、不要になったモノは粗大ゴミで廃棄するか、買取屋さんに郵送するかでした。先日とある事情でメルカリでしか売っていないものを購入したことを機に、ちょっと思ったことがありました。 案外、中古市場でしか売っていないものってあるんじゃない?

冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”|雑記,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、冨山陽平

  • 15
    Feb
    2022
    2022/02/15 (火)
  • 「棚卸し」で不要になったモノを売却してみた

 今まで、不要になったモノは粗大ゴミで廃棄するか、買取屋さんに郵送するかでした。先日とある事情でメルカリでしか売っていないものを購入したことを機に、ちょっと思ったことがありました。

  • 案外、中古市場でしか売っていないものってあるんじゃない?
  • 実は、中古であることを気にしない人って意外に多いのでは…
  • 北海道とか沖縄とか、普通の販売では宅配料金が高くなる地域に住んでいると、フリマってめちゃくちゃニーズがある?

など。とはいえそんなに売るものもないので、そう思っただけで終わっていましたが、今回事務所を移転したことで大量の空のダンボールがでて、子供が大きくなってきたことを機に、様々な売りたいものが出てきました。

 普通に買取屋さんでは買い取ってもらえないようなものでも、2000円くらいで売れることもあり、ムダにしなくて済んだことが嬉しかったです。正直なところ、利益はどうでもいいのですが、廃棄するしかないというのは結構忍びないもの。。。買ったけれども結局使わず、できれば、まだまだ使ってもらいたいと思うものもあるので、そういったものが売れるのは罪悪感が薄れて良いものです。

 家電・PC周辺機器など、個人情報周りを含むものは取り扱いを気をつけないといけませんが、堅苦しいことを言えば、買い手さえいればビジネスは成立するという基本を思い出した気がしました。

  • 2022/02/15 (火)

folder_open 雑記

コメントを残す