冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

子育て,冨山自身について,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく
  • 27
    May
    2018
    2018/05/27 (日)
  • 自信をもって薦められる知育アプリThink!Think!(5歳~10歳くらいまで)

 我が家では、両親+小3の長男、年長の次男の4人家族です。我々は仕事用としてiPadを一人1枚もっていますが、子供にもiPadを1枚ずつ持たせています。平日は10分。休日は10分毎に休憩しながら合計30分まで使っていいことになっています。目を酷使しないことが目的であることは伝えてあるので、自分でiPad上のタイマーを使って、10分計測して、適当な時間目を休めて守ってくれています。

 長男は、とにかく電車好きで、JR東日本アプリや京王アプリをみながら、色々とやっています。私の中では、有効にiPadを活用できているので良いのですが、次男は、どんな知育系のアプリを準備してもだいたいはYoutubeで何か適当な動画をみるところに戻ってしまうので、なにかハマるものはないかと探していたところ。。。

(画像は、公式Webサイトより引用)

 株式会社こうゆう(花まる学習会)さんが提供されている「Think!Think!」というアプリです。これがなかなか秀逸なアプリで、次男がこれを使っていたら、長男までインストールしろと言い出して、二人でドハマりしています。

 実はこのアプリを入れた背景は、次男がyoutubeで動画を検索してボーっとみていることが気になるだけではなく、図形問題を苦手にしているところもありました。勉強は楽しいものと思うことは大切ですから、理英会さんの家庭教材セットには兄弟ともに園児のうちは取り組ませることにしています。次男は、とにかく図形が苦手でイヤな顔をすることも増えてきました。勉強が苦しいものと思っては困ります。そこで、適当なアプリがないかと探していたところ、見つけたのがこのアプリでした。このアプリを使ってから(ついでに始めた長男)にも大きな変化が生まれてきました。

【次男】

  • 図形問題を解くのが早くなった
  • 立体をとらえる力が明らかに向上した
  • なにより、勉強を楽しくやっている

【長男】

  • 図形処理能力が高まった

 親が言うのもなんですが、もともと長男は数学力は高いので、目に見える伸びしろはないですが、楽しくやりながら、次男に教える中で(ケンカしてますけど)、色々と学んでいるようです。幼稚園児をお持ちの親御さんにはかなりおススメのアプリだと思います。

 次は、物語を映像として頭に思い浮かべながら読み進めるのが苦手な人向けのアプリを探そうと思っています。長男は父親譲りでこの能力が欠けていて、そこを補完できるようなアプリを次は探したいなぁと思います。

  • 2018/05/27 (日)

子育て

コメントを残す