冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

組織(風土)変革,経営コンセプト,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

大阪近郊(生駒)の隠れた?昔ながらの遊園地

2014/11/26 (水)

最近は、大阪で仕事をさせていただく機会が多く、先日は少し日程に余裕があったので、家族を連れて旅行も兼ねることにしました。最近は、大阪のレジャースポットというと、USJのハリーポッターがブームになっていて、ビジネスモデル的にも大いに引かれるものはあったのですが、私の子どもは4歳と2歳。もっと小さい子供が楽しめそうなところはないかと探してみたところ。。。

生駒山上遊園地というのがありました。 → 公式HP「生駒山上遊園地」

この遊園地は近鉄さんが運営しているようなのですが、近鉄の生駒駅からこの遊園地までも近鉄のケーブルカーが走っています。このケーブルカーがなかなかユニークで。。。

IMG_1675

 

ブルとミケという犬と猫のケーブルカーが走っています。この段階でもすでにほのぼのした雰囲気が漂っていますが、遊園地はといえば、昔ながらの懐かしそうな奇をてらっていないのりものばかり。親は懐かしく、小さい子どもたちは目一杯遊んでいて、家族で大いに楽しめました。

うちの息子が一番楽しんでいたのは、急流すべり!

IMG2000 こういうのんびりとした遊園地東京にもあるといいんですけどね。。。(しいていえば花やしきか)

ところでこの生駒山上遊園地。2000年代なかばに近鉄さんの事業再編の際に廃園の危機があったそうです。存続の判断後は、USJなどの大手テーマパークとは一線を画する形で、コンセプトを見なおして、ゆったりとした乗り物を中心にした遊園地であることを重視しているそうです。私が大阪の知り合い何人かに聞いた感じでは、いまでも休日平日問わず入場者は少ないようですが(実際私が行った日も少なかったです)、園内の子どもがのびのびと遊んでいるのは印象的でしたし、スタッフも楽しそうに働いている人が多かったです。実際、入場者数は持ち直しているそうです。

また、来年も訪問したいと思います。

 

カテゴリー: 組織(風土)変革

キーワード:

コメントとトラックバック: なし

トラックバック先:

コメントを残す