冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

雑記,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

いまだに思いかえすLANループ事件

2012/10/30 (火)

 以前、とある会社で仕事をしていたとき。「インターネットに繋がらなくなった」という声があちこちから聞こえてきました。ルータの調子でも悪いのかととりあえずルータを再起動したら、一部から「動いたよー」という声が聞こえてきたのもつかの間。ほかの場所では「やっぱり動かないなぁ」という声が聞こえてきました。ルータのランプを見ても通常通り動作している。

 一部では通常よりネットワークが遅いながらも動作はしていて、一部ではまったく動かないという状況。途中に噛ませてあるハブに問題があるのかと、床もめくりながらすべてのハブを確認していったところ。。。

 あるデスク上のハブで、以下の図のような感じでLANケーブル(赤線)がご丁寧に片付けられていました。。。

 必ず元の場所に戻すようにとお願いしていたようですが、この人はどうやら、元に戻すのは面倒だけれども片付けたいという意思で「片付けた」ようです。

 システムトラブル対応の原因は、実は、機器が故障するというよりもこういう人為的なものにより機器が誤動作(場合によっては損壊)するほうが多かったりします。

カテゴリー: 雑記

コメントとトラックバック: なし

トラックバック先:

コメントを残す