冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

雑記,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

印刷業者の選び方

2012/08/26 (日)

 当社も、自社用や顧客用に、会社案内や商品案内などの印刷を業者に依頼することがあります。どういうニーズであれ、安くて品質がよいのがベストなのですが、用途に合わせて業者を使い分けています。いくつかご紹介したいと思います。

  • グラフィック:いま、私が一番依頼しているネット注文型の印刷会社です。ネット注文型の印刷会社には安さを求める方も多いのですが、こちらの会社さんは決して激安ではありません。ただ、印刷品質を考えると、かなり割安だと考えて、ほとんどの発注を依頼しております。入稿したデータについてもかなり細かくチェックしているようで、印刷上気になる点があった場合には必ず電話で確認をくださいます。
  • アルファス:名刺の印刷を依頼しています。名刺はすぐに必要になる場合が多いので、とにかくすぐに対応して頂ける業者さんであることが求められます。こちらの会社さんは早いときには当日ご発送くださいます。また、印刷用紙も東京の木や帆布の再生紙などから選べて一風変わった名刺を作成することができます。
  • 伝封堂:久留真家(弁当屋)で使用している伝票類の一部を依頼しています。まだまだ大半は既製伝票を使っていますが、将来的にはすべての伝封堂さんで依頼しようと思っています。かなり丁寧にご相談に乗ってくださるのに、コストは比較的低価格だと思います。

 このほかにも、かなり高品質なものを依頼する場合には、何度も印刷の品質を確認できる熟練の腕をもった業者を、知ってはいます。しかしながら、そこまでの品質を求める印刷が必要な仕事やご紹介を求められたことがないので、今のところお世話になる機会はありません。

 一方、ネットから注文できる印刷業者はいくつも利用いたしましたが、以下の観点から納得できたのは上記の3社だけでした。

  • 印刷前の確認がきちんとしている
  • 印刷のミスがあった場合の対応(リカバリ)がしっかりとしている
  • 印刷品質のコストパフォーマンスがよい

この3社よりももっと安いところに依頼したこともありましたが、上記の3点に問題があり、一度しか依頼しないで終わりました。

 あくまで私見ですので、参考程度ではありますが、迷っている方がおられたら、ひとつの判断材料にしていただければ幸いです。

カテゴリー: 雑記

コメントとトラックバック: なし

トラックバック先:

コメントを残す