冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

雑記,android/iOS/windows,モバイルワーク,情報機器,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

001HT(HTC Desire HD)に至った経緯&利用してみて

2011/01/06 (木)

 思い返せば、5月にiPadを買ったとき、携帯のWEBを使わなくなったと言い切ったくらいiPadだけで外出中のネットは十分だと思っていましたし、基本的にいまでもその考えは変わっていません。ただ、やはりiPadでは不便に感じる環境も少なからずあり、どうせ携帯を買い換えるのであれば、スマートフォンにしようと思い立ったのが秋口のことでした。その秋口は、Felica付のスマートフォンが出るという話もあり、RSSでそれらしいサイトはひたすら追っかけていました。いろいろ調べていて有力だったのだが、softbank 003SH と docomo T-01C でした。当初はこの2機種ともandroid2.2という噂もあり、このどちらかをと思い検討していました。しかし003SHはキャリアの企業姿勢も信頼でき、電波問題は都内であればさほど問題ではないため、こちらを購入する方向で進めていました。しかし、実際にメーカーの担当者の話を聞いてみると、やはり日本メーカーは後発な上にカスタマイズしたがる(ガラパゴス化したがる)癖があり、スマートフォンならではの自由度・操作性が失われていると感じ、Felicaともども諦めました。これが12月中旬の出来事です。それから、独自のプラットフォームでandoroidの欠点を補っている(たとえば、コピペ機能)、Samsung(Galaxy S)とHTC(Desire HD)からいずれかを検討する方向に進んでいきました。国内での販売台数・予約量・評判は、圧倒的にGalaxy S(SC-02B)なのですが、実際に店頭で触れていると、どう考えてもDesire HD(001HT)のほうが動きもキビキビしており、アプリを多数立ち上げも快適性を失わないのです。たしかにバッテリにやや不安がありますが、使い方次第なのは想定できていたので、やや高かかったですが、001HTを購入しました。

 実際に利用してみると、たしかに動きは良いです。iPad利用者の私から見ても、あまり遜色ありません。私も今回がはじめてのandroid機ですので、使ってみた感想を、良かった点とiPhone/iPadに比べて劣る点にまとめます。

良かった点

  • さすがスマートフォン老舗のHTCです。非常にレスポンスも速く、iPad利用者でもほとんど違和感を覚えることのない動きをしてくれます。
  • バッテリ容量が小さめなのでバッテリ切れを不安に思っていましたが、一日は楽に持ちます。ただ、私の場合音楽や映像を利用しませんので、そういう負荷はかかっていません。
  • コピペ機能は結構多用するのですが、iOS並のしっかりとしたコピペなので簡単に扱えます。andoroid2.2標準のコピペは、個人的には使い物になりません。

iOSより劣る点

  • バッテリ自体の持ちはiPhone4/iPadのほうが圧倒的に良い。もちろん、android機もきちんとタスク制御をすれば十分に持つ。ただ、タスク制御をする人はそこそこ詳しい人なので、万人向けでバッテリがもつのはiPhone4/iPadということになります。
  • ディスプレイの綺麗さはとても勝ち目がありません。

 自分では、001HTとiPadという組み合わせで非常に満足していますし、使い分けも出来ています。ただ、周囲の人や企業内での採用をどうするかを聞かれたら私は、下記の2パターンをすすめます。

  • iPhone4の採用
  • 従来の日本型携帯とiPadの組み合わせ

ノートPCを持ち出す負担を少しでも軽減したいという視点に立つのであれば、やはりこの2パターンが一般的には今のところ最適ではないかと思います。android機はある程度の知識を要しますので、自由に利用できるようにするのであればそれなりに社員のIT親和性が高いことが求められますし、逆にアプリのインストールを認めないなどの制限をかけるくらいなら、従来の日本型携帯で十分だと思います。

カテゴリー: 雑記

キーワード: , ,

コメントとトラックバック: なし

トラックバック先:

コメントを残す