冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

雑記,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

育児中のiPadはおすすめツール

2010/11/23 (火)

 5月末に発売されたiPadは、育児にはもってこいのツールだと思っています。私も普段仕事でiPadを多いに活用していますが、育児中にもこれほど役立つツールはないと感じています。というのは、いろいろなことが一台で完結するのです。

 妻が働きに出る日で、私が家で仕事出来る日は、子供の面倒を見ながら家で仕事をするのが私の基本スタイルです。そのときiPadがどういうふうに活躍しているか、ある一日を例にとって説明します。

***** 冨山陽平のある一日 *****

07:00 息子に髪を引っ張られながら、起床。いつもは6:00に起きるのに、遅くまで仕事をしたせいで寝過ごす。6:20のテレビ体操に間に合わなかったので、iPadでYoutubeにアクセスして、テレビ体操をする。

07:15 朝食準備&朝食(凝ったものは作りたくないので、トースト、目玉焼き、紅茶が基本)

08:00 片付けと息子の朝の食事は妻に任せて、iPadでメールチェック&必要に応じて返信

08:30 妻出社

08:30~11:00 ツイッターなどの情報収集ツールをiPad上で活用しながら、とにかく情報を集める。ときたまメールチェック。この間、息子がiPadに絡んでくるので、一人遊びしたい環境を適宜つくりながら奮闘する

11:00~12:00 ミルクをほしがるころなので、ミルクをあげてねんね。

12:00~13:00 iPadでクックパッドなどのレシピで簡単に作れるものを探して昼食。

13:00 息子起床&離乳食をあげる

13:00~14:00 天気がよければ息子を連れてお散歩や買い物。iPadはもち歩き、適宜メールチェック。

14:00~16:00 午後はだいたい一人遊びをしてくれるので、ノートPCをひらいて、プレゼン資料などの編集作業。このとき、息子が絡みついてきたときは、iPadの赤ちゃん用アプリ(SoundTouch)を立ちあげて、15分位自由に遊ばせる。それ以上は目に悪そうなので、ほかのおもちゃに切替。

16:00~16:30 息子がぐずる頃なので、ミルクを挙げて夕方のねんねタイム。

16:30~18:00 iPadでレシピを探しながら自分と妻の夕食の準備と息子の夕飯の準備

18:00~18:30 息子の夕飯

18:30~19:00 布団を敷く(←これは息子にとって一日の最大イベント。とにかく邪魔をしまくる)、お風呂の準備をするなど。

19:00~ 夕方の電話着信&メールチェック

19:30 妻帰宅

20:30 息子を寝かせた後は、ノートPCとiPadを併用して、24時くらいまで仕事。

24:00 ふとんにはいりながら、iPadで雑誌や本をよみながら自然に就寝。

**********

といった感じです。結構、役立ちそうなイメージをもてませんか?もちろん、ビジネスとして役立つと感じたから買ったiPadですが、育児中に仕事をはかどらせるためには最強のツールではないかと思っています。

カテゴリー: 雑記

コメントとトラックバック: 1件あり

トラックバック先:

コメント(1件あります)

  1. パパママブログ更新: 育児中のiPadはおすすめツール –  5月末に発売されたiPadは、育児にはもってこいのツールだと思っています。私も普段仕事でiPadを多いに活用していますが、育児中にもこれほど役立つツールはないと感じていま… http://bit.ly/i51DkV

コメントを残す