冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

子育て,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

ベビー服をみていて思うこと

2010/10/26 (火)

 子どもが産まれると、お祝いやらなんやらで、両親・友人・会社の同僚などから、ベビー服をお祝いでいただきます。本当にありがたいです。いただいておいて、論評するのもなんなのですが、ここは失礼を承知で書かせていただきたいと思います。

 今まで、着せてみてダントツによかったベビー服は。。。

コムサイズムのベビー服(アヒルVer.)

↑お昼寝中の我が息子特別出演↑

生地がしっかりしているのは言うまでもないのですが、着せやすいし、脱がせやすい。これは結構重要なポイントです。実は違うバーションを購入したのですが、3,000円台でした。ちなみに、ペアのよだれかけも各バージョンに別売りという形で販売されています。バージョンは、アヒル、パンダなどの動物モノとりんご、メロン、いちごなどの果物シリーズがあったような気がします。買ったのはりんごです。よだれかけも一緒に。

 いずれにしても、ベビー服で気を付けているのは、着せやすいことと脱がせやすいことです。もちろん、親の利便性の面もありますが、安全性も考えてそう思います。たとえば、

やけど!

これは心配です。極力注意は払っていますが、何が起きるかわかりません。いただき物の中には、脱がせにくいなぁと思うものも正直ありまして、そういったものは、なかなか着せたいとは思わないです。子供の安全を考えてしまうと、ちょっと着せにくいですね。

 デザインも大切ですが、やはり安全性。特に赤ちゃんですから、そこは忘れないようにしたいと思っています。

カテゴリー: 子育て

コメントとトラックバック: 1件あり

トラックバック先:

コメント(1件あります)

  1. パパママブログ更新: ベビー服をみていて思うこと –  子どもが産まれると、お祝いやらなんやらで、両親・友人・会社の同僚などから、ベビー服をお祝いでいただきます。本当にありがたいです。いただいておいて、論評するのもなんなのですがここ… http://bit.ly/asgrEH

コメントを残す