冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

ITの適正活用,モバイルワーク,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく

WiFiモードでメール送受信に不具合

2010/05/29 (土)

 昨日購入したiPadですが、なぜか、WiFiモードにするとメールの送受信に不具合が出ていました。メールアカウントをIMAP方式で3つ所有しているのですが、そのうちの2つが同じドメインのアカウントです。ここでは、仮にa@x.jp、b@x.jp、c@y.jpとしましょう。3Gモードでは、この3つを併用していて何の問題もなく使えるのですが、自宅のWiFi経由にするとa@x.jpとb@x.jpに送受信ができないという不具合が生じます。このとき、エラーメッセージは、「IDまたはパスワードのいずれかが間違っている可能性があります」というものでした。

 そこで、iPadの問題なのか、メールサーバの問題なのか、自宅の無線LANの問題なのかの事象切り分けをはじめました。まず、メールサーバについて考えましたが、そもそもWiFiモードでメール送受信をしたときのエラーログが残っていないので、到達自体がしていないということがわかりました。すると、iPadか自宅の無線LANの問題なのですが、ノートPCからは普通に送受信ができているので、無線LANには問題がないと思い、iPadの問題と捉え、ソフトバンクのテクニカルサポートに問い合わせしました。すると、3Gに問題がなければ、アップルに聞いてくれと言われ、アップルに問い合わせたところ、いろいろとご親切にお付き合いくださいました。色々な状況を考えてくださいましたが、結局は現象を再現してみてくださるということで終わりました。ただ、他のお客さんでも同様の使い方している人はいるはずですし、事象が上がってきていないところを見ると、iPad以外に問題があると感じました。

 サーバに問題がないことは分かっており、iPadに問題がないと仮定すると、残りは無線ルータの問題です。ただ、ノートPCでは送受信ができているので、果たしてどうなのかと疑いを持ちながら、無線ルータのファームウェアのバージョンをみてみると、最新版が公開されていることがわかりました。その最新版の変更履歴をみてみると、気になる一言が。。。

「一部のMacintoshからの接続がうまくいかない不具合を修正しました。」

まさかと思い、ファームウェアをアップデートしてみると。。。直りました。快適です。素晴らしく、快適です。とんでもないところに落とし穴がありましたが、こんなことあるんですね。インターネット自体はつながっていたので、まったく疑っていませんでした。改めて事象の検証は難しいと思い知らされました。

カテゴリー: ITの適正活用

キーワード:

コメントとトラックバック: なし

トラックバック先:

コメントを残す