冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”

雑記,CS/顧客満足,ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、久留真家、冨山陽平

冨山陽平のブログ 思いきりやりぬく
  • 26
    Jun
    2009
    2009/06/26 (金)
  • 顧客・仕入先を理解し、顧客・仕入先に貢献する

「仕事をお願いしたい」「御社を紹介したい」「仕事を一緒にしたい」といわれて、悪い気がする人はいないのではないでしょうか?

 私はお客さまと接するときに、まずお客さまのビジネスの中で、もっとも肝になるところを理解することに徹底します。これをしなければ、より高品質なサービスを提供させていただくことはできないからです。

  • 顧客先の社員は、なにを誇りに持っているのか?
  • 顧客の顧客は、顧客に何を期待しているのか?
  • 弊社に提供していただけると弊社にとってものすごく価値があることは何か?
  • コラボレーションしながら、新しいサービスを作り出せないか?
  • 弊社のほかの顧客で、この顧客のサービスを求めている人はいないか?

 蜜月の関係になろうというのではありません。お客さま・仕入れ先の仕事の中で本当に価値があるものは、世間に知ってほしいし、逆にそう思っていただけたら、世間に紹介してほしい。そういう関係を築くことができるお客さま・仕入れ先とは自然と長い付き合いになりますから、大切なことだと考えています。

 最近、押し込み営業をしてくる電話やメールが多いので、なおさら必要性を感じています。

  • 2009/06/26 (金)

コメントを残す