冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”|ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、冨山陽平

冨山陽平のブログ “思いきり やりぬく”|ITの適正活用、組織風土改革、従業員満足度調査、これあらた、冨山陽平

冨山陽平のブログにようこそ!

「○○に詳しい人、紹介してほしいんですが…」 「ちょっと、来週時間を空けてほしいんですが…」 「いま、ひま?」  いきなり用件?だけ。。。こんな「えっ?なんで?」って聞き返したくなるような電話、公私問わずたまにあります。ザックリとも目的を言わずに、いきなり用件だけ伝えてきます。ほとんどの人は、理由を聞けば、取り立てて隠しているわけでもなく、教えてくれます。まぁ、たまに妙な秘密主義で頑なに理由は言わ...続きを見る

 長男が今6年生で、中学受験を希望しています。私が通っていた塾の雰囲気が好きでしたが、すでに会社が存在しないので、そこにルーツをもつ小規模の受験塾に通塾しています。自分の経験を踏まえると、あまり早くから塾に通うことは良くないと思っていて、さらには、今は通信教育の品質がかなり高いので、5年生までは四谷大塚の進学くらぶで勉強していました。もちろん、通塾経験が一切なく6年生から入塾すると雰囲気に慣れるの...続きを見る

「個人向け、フリーランス向けのテレワーク環境構築サービスってないんですかね?企業向けはたくさんあるのに…」  この質問、昨年何回か聞かれた質問です。なんでそういうサービスが少ないかの理由はシンプルです。個別に事情が大きく異なるわりに手間が掛かり儲からないからです。実際、聞かれた方の1名にそういうサービスがあったらいくらだすの?と聞いたら「ん~5,000円かな」と言っていました。ちょっとした家庭教師...続きを見る

 会社を経営していると、あるタイミングでレンタルサーバを借りて、自社のオリジナルドメインを保有し、Webサイトとメールサーバを使えるようにしますよね。作った当初は結構嬉しいものですが、Webサイトについては中身は更新しても全体のデザインやセキュリティの状況が現状に合っているかはあまり確認しないかもしれません。メールサーバに至っては、最初の設定のままという方はたくさんおられます。ただ、時代が変わると...続きを見る

 当社のウェブサイトのトップページでは、BlackFlag 様が2013年7月9日の記事で公開された「jQuery Responsive FullWide Slider」を利用させていただいております。非常に美しいスライダーで今回のWebサイトの改修でもこのプログラムだけは置き換えませんでした。  このプログラムはjQueryに依存しますが、jQueryの現行バージョンでは非推奨になっているコード...続きを見る

 中学受験って、まだまだメンタルが未完成な時期に行なわれるもので、本人が前向きにならないのであればやるべきものではないと思っています。私自身も中学受験生ですが、第一志望校を落ちたときは相当ガッカリきました。しかも、親に言われて妥協した第一志望だったのでなおさらです。結果、第二志望だった立教中(現:立教池袋中)に合格し進学したわけですが、受かった私はまだ良かったです。いくら当時からデリカシーのない私...続きを見る

 「ものを言える環境にすることは大切か?」と質問をすると、ほとんどの人が「それは当然必要だ。」とおっしゃいます。では、「そういう環境になっていますか?」と聞くとどういう風に回答が返ってくるでしょうか?当社の実施した意識調査を紐解くと、ある一定の傾向があります。  上司も部下も「なっている!」と答えるところは本当に話しやすいことが多く、上司も部下も「どちらともいえない」という組織が一番話しにくい組織...続きを見る

 当社保有の3サイト(公式サイト、当ブログ、妻のブログ)のCSSフレームワークをPure CSSからMaterializeに移行しました。どれに移行するかの検討期間も含めると2ヶ月かかりましたが、レンダリング速度も上がり満足です。せっかくですから移行の経緯も含めて記録を残しておこうと思います。 移行した理由  当社で利用していたPure CSSのバージョンは、2013年リリースのVer.0.2.1...続きを見る

 今年はご多分に漏れず、怒濤のように過ぎ去っていった1年間でした。  振り返ってみると、「新型コロナ」が実は思っている以上に大事なんじゃないか?と認識しはじめたのは、私の誕生日の2月17日。この日に地方のお客さまから電話があって、「来週の冨山さんの訪問は、会社の方針で控えてほしいということになりました。東京からの訪問者を受け入れて、県の第一号感染者を我が社の人間にしたくないので…」といわれたことで...続きを見る

 私の周りでもリモートワークに疲れたという人がかなり増えてきました。理由は色々ですが、以下に当てはまるようなリモート疲れについて少し私見を書いてみたいと思います。。 リモートワークという概念自体が受け入れられず、対面で仕事をしたい。 リモートワーク自体は気に入っているが、家庭の環境で仕事をするということ自体が落ち着かない。  私自身、ある意味ずっとリモートワークのような環境で仕事をしているので...続きを見る